アクセスカウンター


  • ブログパーツUL5

誕生日とか



2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いぬ


ポイントためよう

天気

リンクでりんく

カテゴリー

  • ガーデニング
  • パソコン・インターネット
  • フラワーアレンジメント
  • ペット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 趣味
無料ブログはココログ
フォト

« 2012年1月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年2月

2012/02/28

問題犬とのリハビリ

 ぽてとが反抗期に入った8ヶ月頃から見られる問題行動は突然噛み付いてきそうになる

お皿を下げる時噛み付いてきそうになる

でした。

これがだんだんエスカレートして母が噛まれたのが9月なので丁度一歳過ぎてから

このあたりから一緒に寝転んでいたら撫でた時にガルルと唸りもせず噛みそうになること


先代のコタローとは当たり前にしていたことが

いやちょっと前まではしていたことが全否定の状態


一緒に寝るなんてぽてととはできません

噛み殺されるに違いないくらい


噛まれた事のない母は手を引き抜くのに騒ぎ

ぽてとが余計に興奮してさらに離さない状態

ぱっくり横に切れまして

右手の中指と小指の下3センチを横に3センチあたり切りました


次の日外科に行って注射をしてもらいそれから10日くらい
消毒に通いました・・・


その後私も食事中に触ったら右手の親指を噛まれなんとか首輪をつかんで
離したので軽くすみましたがどうも

噛むと自分の思う通りになることを体験学習しちゃったようでした


犬に手を噛まれたのはたぶん甘噛みの時だけという人が多いでしょう

これがエスカレートすると本気噛みになります


本気噛みの犬の目って知ってます?

完全にイッテしまってる猛獣の目になります

わかりやすく言うと瞳孔全開なのでまるで別犬です


これで噛みまして正気ではないので何度も噛んできます

皮膚は痛いですが本当に痛いのは骨

噛まれたら皮膚は二日で痛みは取れるけれど骨とか神経は一週間は痛いです

ぽてとは甘噛みが許されていると思い込んでいるので

噛むのはもっぱら手か腕

足は噛みません


その後背中を触ったらガブリ

10月には父が旅行先で右手をガブリ

ようするに触らなければ噛まないんですが

触らなくても噛む事もあります

いわゆるそこらへんにおもちゃを置いておいたら突然ガブリといく

犬いませんか?それみたいに

とにかくスイッチが入ると狂犬

タッチング?犬のお腹を出させて触るとか後ろからマズルを触るとか

そのレベルはなんとかできるんですよ

でもキレたらそんなことしてられない・・・

これは子犬とか小さい犬でしかできないし問題犬になってからでは危険です


はっきり言いますけれど犬にも性格がありまして従順な犬ならば

唸るとか一回だけ噛む犬には可能ですが本気で噛む犬には危険です

でもなんとかしなくてはいけないしなんとかできたらこの犬は

ワンワン吠える普通の犬より賢くなるはずなんです


で犬のしつけ本からなにやら今でも試行錯誤勉強中ですが

うちのぽてとにはやはりシーザー・ミラン流が良いようです


おかげで散歩は80点かな

他の犬には吠えないしテンションあがらなければ横について歩きます

階段も先には上らないしね

正直先代のコタローより散歩はしやすいです

引っ張らないから


ダメなところはまだ枝とかを拾って食べる

公園に入ると引っ張る


とにかく散歩がトレーニング散歩をこなして体力をつかわしてから

しつけの訓練と遊び

最後にごはんかおやつ

シーザーのいう毅然とした態度これで散歩は70%うまくいきます

首輪の位置も耳のすぐ下

そうそう玄関は人間が先に出ます入ります

椅子には乗せません

従順な犬を飼っていると平気な事も問題がある犬にはできません

許すとすぐに自分がボスになるからです

その考え方古いとか違うとか言う人は

問題犬を飼ってみてから言ってほしいものです

褒めてしつけるのは従順な犬には有効ですがすぐにボスになりたがる

気の強い犬にはまったく効果ありません


まだまだリハビリの最中

そして可愛いみんなの愛犬が吠えて吠えてうるさいようでしたら

それは立派な問題犬ですのであしからず


噛まないけれどすんごく吠えるのでしたら問題犬

先代のコタローはそれでしたね

ぽてとは吠えないので近所迷惑にはなってないはず

ぼんやりした犬を育てたい・・・・

それが一番幸せなんだって。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年9月 »